Article Importerとは

特定のレイアウトのCSVデータをインポートすることで自動的に記事投稿が行えるプラグインです。
記事ツクで作成したデータをインポートすることで効率的に記事投稿を行うことが可能です。

CSVレイアウトについて

以下のルールで作成されたデータをインポートできます
タイトル,動画URL,サムネイル画像URL,カテゴリ,タグ,備考,公開日,テンプレート構文

仕様について

1.インポート時、サムネイル画像URLを元に画像をダウンロードしWordPress内に保存するため、サーバの残容量にご注意ください
2.テンプレート構文は特定の文字を記述しておくことで、Article Importerでインポート時に、自動的に文字列置換を行います。

置換文字列 置換対象項目 使用用途
{{{タイトル}}} タイトル 記事のタイトル
{{{動画URL}}} 動画URL 記事本文の動画URL
{{{サムネイル画像URL}}} サムネイル画像URL 記事のサムネイル画像
{{{カテゴリ}}} カテゴリ 記事のカテゴリ
{{{タグ}}} タグ 記事の分類分け
{{{備考}}} 備考 動画の感想等を入力
テンプレート構文例 <h3>{{{タイトル}}}</h3><a href="{{{動画URL}}}" target="_blank"><img src="{{{サムネイル画像URL}}}"/></a><p>画像クリックで再生!</p>{{{備考}}}
置換後HTMLソース <h3>サンプルタイトル</h3><a href="http://サンプル動画URL" target="_blank"><img src="http://サンプル画像URL"></a><p>画像クリックで再生!</p><span style="color:red">これは面白いからおすすめ</span>

プラグインのインストール方法

以下の手順でプラグインをインストールできます

1.プラグインの追加画面の表示

ダッシュボードにて、「プラグイン」の「新規追加」をクリックします。

2.プラグインの検索

検索フォームに「Article Importer」と入力して検索します。

3.プラグインのインストール

いますぐインストールをクリックします。
※現在、Article Importerは検索結果の下にスクロールしたところに表示されています

4.プラグインの有効化

プラグインを有効化をクリックし、有効化します。

5.Article Importerの実行

ダッシュボードにて、「ツール」の「インポート」をクリックした画面にある、「Article Importer」の「インポーターの実行」をクリックします。

6.CSVファイルのインポート

記事ツクにて出力したCSVファイルを取り込んだら記事投稿完了です。